WORKS

オーケーズデリカ 株式会社 様 / Branding

「ビジョンをどのように伝え、社員に共有・浸透させていくのか」という漠然とした課題から企業理念の見直し、ビジョンの明確化など深いレベルから協力させていただいた食品加工業のオーケーズデリカ様。事業規模の拡大と企業成長にともない、自社だけではなく、業界全体の可能性を切り開らくことで、地域そして日本の未来をより良くすると使命感を中心に据えてプロジェクトを進めていきました。企業の過去、現在、そして未来の社会的役割を整理し、存在意義の再確認を通じて、企業のありのままを具現化していきました。

具体的にはシンボルマークの変更、オフィスリフォーム、インテリアデザイン、ディスプレイ、ユニフォームデザイン、クレドやパ ンフレット、そしてWebサイトやFacebookページ作成など社内外のコミュニケーションポイントを全て見直しました。オフィスの一角を自社の価値観を伝えるプレゼンテーションルームとして活用する方法も提案しました。また、企業ブランディングのプロジェクトにおいて、本来あるべき姿をプロジェクトメンバーを中心に、社内で理解・共有し、対外的に発信していく自社理解のプロセスとなるインナーブランディングに繋がったことも大きな成果になりました。さらに、営業戦略、人事戦略、商品開発にも参画し、営業方法やツールの提案や弁当箱のコンセプト策定から、業界の未来の姿を創造していくことを視野に入れた受発注システムの再設計から開発に至るまでの領域で、中長期的な事業戦略の企画立案、計画実行にも関わらせていただき、継続的なビジョン達成の支援をさせていただいています。

DATE 2015/06/25

一覧に戻る